住宅建築コーディネーター資格の取得法が変わりました。

住宅建築コーディネーター養成講座がLECでスタート




【住宅建築コーディネーター養成講座がLECでスタート】


2016年11月に実施した認定試験を最後に、これまでの資格取得方法であった試験制度から新しい制度に移行されます。

その方法は、指定校であるLECで開催する認定講習会を受講し、受講修了時にレポートを提出する方式となります。

提出されたレポートはJKC協会が評価し、一定水準以上の成績を収めた者が資格認定されることになります。

詳細は ⇒ 住宅建築コーディネーター協会




この資格は、家づくりに必要な流れを総合的にまとめ、不動産・建設・保険実務・住宅展示場や相談店などで活かせる資格です。

国土交通大臣認可団体が推薦し“中立な住まい相談員”などの愛称で親しまれています。

ライフプラン・資金計画・住宅ローン・土地選び・設計・施工など家づくりのプロセスを理解し、施工会社など、携わる専門家を選ぶ基準を理解し、お客様に合った各専門家を紹介するなど、お客様にとって最良の方法を一緒に探すパートナーとなります。



『トランクルーム』『コンテナトランク』収納スペース貸します!スペースプラス

コメント


認証コード0051

コメントは管理者の承認後に表示されます。